untitled

無味無臭とはいえ、ダイエット目的となると
水に戻して食べるのが基本となる為、やはり飽きがきます。

ヨーグルトとかだと、毎日でも食べれそうですけど
それ以外の食べ方もしたくなりますよね!

美味しそうに思ったレシピを集めてみましたので紹介したいと思います。

 

ホワイトチアシードのおいしい食べ方やレシピ!

まずは毎日でも行けそうな定番
手軽で最も簡単に摂取出来るヨーグルトから!
 

1.ヨーグルト

定番のヨーグルトにチアシードを混ぜる食べ方です。
ccaa1270d4d95e61c8ff0ab4a318af2a

水で戻す手間をヨーグルトの水分で戻しちゃいます!
一手間はぶけるので時間が惜しい場合は夜寝る前にヨーグルトにチアシードを混ぜて
一晩寝かせれば、翌朝に時間をかけず朝食として食べる事もできます!

ヨーグルト100gに対しチアシードは大さじ1/2~大さじ1くらいです。

 

2.オランジーナとチアシードドリンク
炭酸とプチプチが意外と合っておいしいです!

d1f4b3221a58767b16f3ccce29607cfb

そのままオランジーナと混ぜるだけでも美味しいですが
オレンジとキウイを足す事でより美味しくなります!

1.オランジーナを冷蔵庫で冷たくしておく
2.ジャーにチアシードを入れたら1をジャーの半分~6分目位まで注ぐ
3.蓋をして少しおいてチアシードが水分を吸ってきたらかき混ぜ、固まりがほぐれるようによくかき混ぜる
4.皮をむいて食べやすい大きさにカットした果物を3に入れて出来上がり

蓋をして冷蔵庫で少し置くといっそう美味しくなります!

 

3.チアシードのドレッシング!和風サラダ!
和風ドレッシングに混ぜてしまうのはなるほど!という感じですねー!

c3f6b6b016aec2ba3feb5a8de387fd65

1.チアシードを水に浸してふやかしておく。
2.ブロッコリーは茹で、塩蔵ワカメは塩抜きしておく。
3.トマトは角切りにし、ブロッコリー・ワカメも食べやすい大きさに切る。
4.チアシードに和風ノンオイルドレッシングを混ぜる。
5.野菜・ワカメをお皿に乗せ、チアシードドレッシングをかけて頂く。

基本的にサラダはどんなでもいいので好みのサラダに
和風ドレッシングとチアシードを混ぜてかけるといいですね。

 

4.チアシードのそうめんつゆ
めんつゆと合うの?と思ったんですけど
食レポでもアイデア最高!とのコメントもあり、試してみたいと思いました。

3f22b46b6d09380de38fcd9580dd2e33

1.器にチアシードを入れ、チアシードがかくれるくらい水を入れて冷蔵庫で1日チアシードをふやかす
2.麺つゆを少し濃くなるよう水で薄め、チアシードを適量加えて出来上がりです

 

5.豚肉冷しゃぶ
レシピはなかったんですが、豚肉の冷しゃぶ!
これは美味しそうですね!

spacer

ポン酢とごまだれにチアシードを入れているのは
他のレシピにも沢山あったんで、割と有りかなと思いました。

ポン酢よりはごまだれの方が合いそうなのと美味しそうな気がします。

 

6.チアシードごまだれ 豆腐のカプレーゼ風
ごまだれを使った豆腐のカプレーゼ風!
チアシードとごまだれの相性は抜群ですね!

86b1c1dc2fc9a7fdb91d3a43ea2347c8

・材料
豆腐(絹でも木綿でも) 1/2丁
レタス 1/2枚
トマト 小1個
ごまだれ(市販品) 大匙1
ファインチアシード 小さじ1
水(チアシード戻し用) 小さじ1
オリーブオイル 適量
塩 適量

1.豆腐を水切りする。トマトをスライスする。豆腐もトマトと同じ数になるようスライスする。
2.レタスは千切りにする。チアシードに水を入れ5分以上ふやかす。
3.水切りした豆腐とトマトを交互にの皿に並べる。レタスを上に盛る。
4.チアシードとごまだれをよく混ぜ、トロリとした粘りの強いソースを作る。
5.豆腐とトマトの上に軽く塩を振り、好きなだけオリーブオイルをかける。
6.食べる直前に、チアシードごまだれを回しかけたら出来上がり。

↓購入はこちらから↓
腹持ち抜群!ダイエットサポート!【ホワイトチアシード】