untitled

アメリカのハリウッドセレブなども愛用していて
日本でも話題の奇跡の種、チアシード!

置き換えダイエットとして飲まれるダイエット食材として
注目されています!

 

置き換えダイエットとは?

様々なダイエットの中でも主流となっている方法のひとつ、
置き換えダイエットですが、いったいどういう方法?

とまあ、名前のとおりなんですが
普段の食事をダイエット食品に置き換えて摂取カロリーを制限して痩せる
ダイエット方法ですね!

置き換えダイエットは
1日3食のうち1食を置き換えるというのが一般的です。
 

チアシードとは?

チアシードとは、シソ科サルビア属の植物「チア」の種子で
このようなものです。
mmt151225_2

 
この種は水分を含むと約10倍に膨らむことから
置き換えダイエットの食材として注目されるようになりました。

 
下の画像のようにジェル状になり、少量で満腹感が得られるうえ
非常に栄養価が高い食物繊維のダイエットサポート食品となっています。
tw
 

ホワイトチアシードとは?

チアシードにはブラックチアシードとホワイトチアシードがあります。

基本的にはチアシードと呼ばれるものは
ブラックチアシードにあたります。

そしてブラックチアシードに少数混ざる白いチアシードがあるのですが
それをホワイトチアシードと呼んでいます。

 

長い年月の間、選別→栽培→選別と繰り返して掛け合わせ
色味を統一し、品質改良で生み出された白いチアシードが
流通しているホワイトチアシードです。
 

ブラックチアシードとホワイトチアシードの差は?

ブラックチアシードの中に少数混ざるホワイトチアシードは膨張率に大きな差があり、
ブラックチアシードは最大で10倍に対してホワイトチアシードは14倍の膨張率となるので
ホワイトチアシードの方が少量でも満腹感を得られるということになります。
 
栄養価に関してはそれほど差はありません。
そして気になる重要な価格にもあまり差がありません!
 
名前のとおり、色は白と黒の差ですが
白い方が料理自体の見た目への影響が少ないです!
 

ホワイトチアシードの味は?

チアシードは水分を含むと膨張し、
ブラックチアシードだと10倍の膨張率に対し
ホワイトチアシードだと14倍もの膨張率で栄養価も高く
置き換えダイエットに最適です!

栄養価も高く、膨張率があって置き換えダイエットに最適なホワイトチアシードですが
では、肝心の味はどんなもの・・・?

不味い、苦い、食感が無理、などあると
続けるのはやはり困難です。

しかし、このチアシードは無味無臭!
なので色々な食べ物に混ぜたとしてもその食べ物の味は変わりません!

においも無臭なので気になる事はないです。

 

次に食感ですが
水分を含ませずそのまま食べた場合はゴマに近い食感です。
水分を含むとジェル状になるのでプチプチとした食感になります。

食感が苦手な場合はどうしようもないですが
味自体はサプリ独特の味等もなく、無味無臭なのはいいですね!

ヨーグルトなんかに混ぜて食べるとかえってプチプチ食感が
おいしくも感じるので食べやすいです!

見た目が少し慣れるまで時間かかるかもですが
においや味はかなり食べやすい部類です。
 

チアシードダイエットはどんな人におすすめ?

基本的に痩せないという事は1日に必要なカロリー以上に
食べてしまっているという事です。
 

  • 高カロリーなものをよく食べる
  • つい間食してしまう
  • 1回の食事量が多い

 
このような場合、やはり摂取カロリーが多いから
太るという事なので置き換えダイエットはかなり有効です。

1回の食事を少量にしたうえで満腹感を得る事で間食を減らせば
必然と摂取カロリーが少なくなります。

 

現状、1回の食事が多い方や間食してしまう方は
チアシードを混ぜて食べることによって
少量の食事で満腹感を得られるので
ホワイトチアシードでの置き換えダイエットに向いていると言えます。

↓購入はこちらから↓
腹持ち抜群!ダイエットサポート!【ホワイトチアシード】

 

チアシードはどんな人が向いていない?

では逆に向いていない人は?
 

  • 満腹なのに食べてしまう
  • そもそもあまり食べていない
  • 置き換えでなくおいしいものを沢山食べたい

 
そもそも満腹なのに食べてしまう方は
置き換えダイエットで満腹感を得ても食べてしまうので
過食症といったほかの原因を解決しないといけないかもしれませんね。

 

また、そもそもあまり食べていないのに太るという方は
基礎代謝が低すぎる可能性があります。
その場合はまず、痩せれる体にするため
代謝の良い体つくりにする必要があるかもしれません。

あまり食べていないつもりで、実は間食で食べてしまっている
という場合もあるのでそういった場合は有効ですね!

 

美味しいものを沢山食べたいといった場合は
置き換えでなく、燃焼系等が良いかもしれません!

こういった方は燃焼系や酵素系のダイエットサプリをお勧めします。

 
お薦め燃焼系・酵素系サプリ
酵素の力でダイエット!スルスルこうそ!

ホワイトチアシードはどこで買うのがお得?最安値は?

話題のホワイトチアシードですが、調べてみると
いろいろな会社から発売されているんですね。

ブラックチアシード、ホワイトチアシードですが
大体相場はというとどちらも変わらず
100gあたり500円~700円

販売されているのは大体200gが多く
200gで1000~1400円となっています。

ところが、
とてつもなく安いところがありました!

楽天にて 200g 521円!?
8452

これは破格です。びっくりです。

そして送料ですが・・・
8453

はい。
圧倒的最安値挑戦。
そのとりですが、タイトルに注目してみると
最後にお一人様3個までと入っています。
521円が3つで、1563円です。

そして送料。
全国一律 600円
6000円以上ご注文で送料無料!

・・・・

3つ迄しか買えないので
送料無料にはなりません!!!

他にも同じ商品がヤフーショッピングで
似たような値段でお一人様3つまでで送料無料の条件が一緒でした。

つまり
3個 2163円という事ですね。

楽天やヤフーショッピングで最安値のホワイトチアシードだと
1つあたり721円となります!

ちょっと送料の件で残念感はありますが
格安なのは間違いないですね!

成分はというと10gあたり
 

10gあたりの成分
エネルギー:60kcal
脂肪分のカロリー:350kcal
総脂質:4g
飽和脂肪酸:0g
トランス脂肪:0g
コレステロール:0mg
カリウム:64mg
ナトリウム:0mg
総炭水化物:4g
食物繊維:4g
糖質:0g
たんぱく質:3g
ビタミンA:0%
ビタミンC:0%
カルシウム:8%
鉄:6%
オメガ3(α-リノレン酸):10g

となっていました。

これは、表記ミスと思うのですが
カルシウム8%とか鉄6%というのは
おそらくgのことだと思うのです。

あとは、他のチアシードと表記栄養成分を調べると
オメガ3脂肪・オメガ6脂肪・オメガ9脂肪とあるのですが
この製品にはオメガ3脂肪のみの記載です。

安いからこそ、この辺の記載ミスは
避けてほしいところですね・・・

正直、安すぎて不安になってしまいます・・・

高い、というか
相場どおりのチアシードに関しては
JFRLという日本食品分析センターで分析書を出しているところが多いです。

その内容は、セシウムや他の成分の分析書でした。
もしかするとそれら以外の成分の分析もしているのかもしれませんが、
成分の項目事に分析書が出るのでどれくらいの分析をしているのかは少しわかりませんでした。

日本食品分析センターで特定の成分だけを分析されていても
まだ不安がありますね。

そしてなにより
チアシードの産地は大体が南米のボリビア、メキシコ、アルゼンチン、ペルー、エクアドルです。

日本食品分析も大事ですが、産地の関係上、輸入品になるので
米国農務省(USDA)の機関であるNOPが定めるオーガニック認証をクリアしている株式会社Q美ワールドから販売されているホワイトチアシードをお勧めします。

アメリカのオーガニック食品の認証は非常に厳しく
具体的には以下の項目をクリアしていなければなりません。

●無農薬で3年以上栽培された土壌から収穫された食物であること
●遺伝子組み換え無し
●土、水も厳格な基準をクリアしていること
●家畜は有機食品を食べていること
●納屋の外へ自然環境へのアクセスがあること
●成長ホルモンや抗生物質不使用であること
●薬品を使う農家とは定められた距離を置くこと

これらの厳しい審査をクリアしたチアシードなので少し価格が高くなりますが
認証された後も検査は毎年行われるので安全面に安心できます!

またそれとは別に
JFRLで滅菌されていることが証明されています。

海外から取り寄せたチアシードは菌に汚染されている可能性があり
現在日本で販売されているチアシードは滅菌にコストがかかるため
滅菌していないチアシードが多数あります。

オーガニック認証だけでなく滅菌もされているチアシードは
調べたところこの一社だけでした。

安全面からも人気なのか、楽天ランキングでも1位を獲っています!
index01_02

すべてにおいて安さを重視する!
という場合は楽天やヤフーショッピング等で安値のチアシードを購入する事をお勧めしますが

安全面を考慮した場合、オーガニック食品の認証と滅菌分析試験をクリアしているホワイトチアシード
200g 1100円 送料無料!
こちらのチアシードをお勧めします!

同じこちらのチアシード商品で最安値を探した場合、最安値は公式となります。

5袋で購入するとかなり割引率も高く
5袋4500円!1袋900円となります!
お試しの1袋で1100円!
indexcart_01
indexcart_03

安全面も考慮し、
他のホワイトチアシードの相場と比べても価格的に安いと思います。

↓公式サイト・購入はこちらから↓
今世界で注目のスーパーフード!【ホワイトチアシード】

チアシードの発芽毒・ミトコンドリア毒について

チアシードには発芽毒というものがあります。

発芽毒「アブシジン酸」という植物ホルモンが
代謝に関係する細胞小器官であるミトコンドリアを毒して
免疫の低下や糖尿病、痛風、むくみや冷え症、肥満や不妊症などを引き起こすしてしまう可能性があるんですね。

しかし、この毒は
食べる前に水に浸すだけで発芽毒を無毒化することができます!

玄米などの穀物類にはある毒ですし、無毒化も簡単なのでそこまで怖がる必要はないです。

そもそも、ダイエットを目的として摂取する場合は
ダイエット効果として、水に浸してから食べないと
チアシードの効果が十分発揮されないので、ダイエット目的で購入しているなら問題ないですね!

もう少し詳しく知りたい方は
チアシードの副作用と発芽毒についてのページも見てみてください!
チアシード副作用と発芽毒について

ホワイトチアシードの効果的な飲み方

少し触れましたがチアシードダイエットを効果的にするには
そのまま食べてもほぼ意味がありません!

なぜなら、チアシードは水に浸した時にゼリー状のグルコマンナンという食物繊維が出るのですが
このグルコマンナンが食欲を抑える働きやコレストロールの吸収を抑える働きをします。

なのでダイエット効果を期待する場合は
水で戻してから摂取するのが一番効果があります。

なので食事の1時間前に常温の水で戻してから
飲み物や食べ物に混ぜて摂取しましょう。

簡潔に言えば水で1時間置いて膨らませてからそれぞれの食材にまぜて食べましょう!
という事だけど、もっと詳しく知りたい場合はチアシードで効果的にダイエットする方法にまとめました。
そちらで確認してみてくださいね!
チアシードで効果的にダイエット

ホワイトチアシードのおいしい食べ方やレシピ!

ここではダイエットに最適な食べ方としてお薦めしたい食べ方を紹介します。

そのままふりかける方法でなら、目玉焼きやほうれん草の和え物など
食感的にいうならゴマに近いのでゴマの代用として使えるところは沢山あります。

しかし、このチアシードは一日の摂取量は15g程で良いので
そのままふりかけると摂取しすぎてしまう可能性もあります。

さらにはダイエットとして摂取する場合、水に戻すほうが効果的なので
水に戻す方向でおいしい食べ方の紹介となります。

1.ヨーグルト

試したことのある方も多いであろう定番の
ヨーグルトにチアシードを混ぜる食べ方です。
ccaa1270d4d95e61c8ff0ab4a318af2a

手軽さが一番ですね。
本来なら、水で戻してといった手間をヨーグルトの水分で戻す事で
一手間はぶけるので時間が惜しい場合は夜寝る前にヨーグルトにチアシードを混ぜて
一晩寝かせれば、翌朝に時間をかけず朝食として食べる事もできます!

ヨーグルト100gに対しチアシードは大さじ1/2~大さじ1くらいで好みで調節しましょう

2.オランジーナとチアシードドリンク
投稿されていたレシピの一つですが
炭酸とプチプチが意外と合っておいしいです!

d1f4b3221a58767b16f3ccce29607cfb

そのままオランジーナと混ぜるだけでも美味しいですが
オレンジとキウイを足す事でより美味しくなります!

1.オランジーナを冷蔵庫で冷たくしておく
2.ジャーにチアシードを入れたら1をジャーの半分~6分目位まで注ぐ
3.蓋をして少しおいてチアシードが水分を吸ってきたらかき混ぜ、固まりがほぐれるようによくかき混ぜる
4.皮をむいて食べやすい大きさにカットした果物を3に入れて出来上がり

蓋をして冷蔵庫で少し置くといっそう美味しくなります

その他のレシピも気になる方は参考にどうぞ!
チアシードを美味しく食べるレシピ!

↓購入はこちらから↓
腹持ち抜群!ダイエットサポート!【ホワイトチアシード】